SFC取得後

インド旅行記② 1日目 成田からデリー

投稿日:2019年7月31日 更新日:

以前の記事を見たい場合は以下へ飛んでください。

インド旅行記 1日目 出発まで

飛行機に乗り込みインドへ向かいます。もちろんエコノミーです。

飛行機はエアインディア B787 シートは21C

機内に入った瞬間にインド臭いという噂は聞いていましたが、ほのかにカレーのにおいがします。

座席のディスプレイ

乗客はインド人8割といったところでしょうか。

日本人のCAさんはいないようです。

シートのUSBやタッチパネルも問題なく使用できたことを確認しました。

他の方のブログを読んでいるとUSB充電ができなかったり、タッチパネルが壊れていたりするという話がよく出てくるので心配しておりましたが、私の席は大丈夫だったようです。

飛行機は順調に飛んでいき、大阪を通過するころにスナックとドリンクの提供がありました。

エアインディアスナック

続いて、長崎上空を抜けたあたりで、機内食の提供がありました。

エアインディア機内食

チキンを選んだため、肉じゃがのチキンバージョンでした。

周りからはカレーの匂いがプンプンしてました。

その後上海を越えたあたりで、強制的に機内が真っ暗に。

お昼寝タイムとなり、デリー到着2時間ぐらい前まで解除されることはありませんでした。

デリー到着約2時間前、軽食の提供が始まりました。

エアインディア機内食_軽食

サンドイッチです。左上に見えるのは前回の機内食の際に使用用途が分からなかった水です。カップのまま、みな飲んでいたので、上のフィルムを外して飲むのが正解らしいです。

そんなこんなで、9時間半のフライトの末、無事デリーにつきました。

デリー到着は現地時間の午後5時。日本との時差は3時間30分です。

それでも気温は43度ありました。

空港で1万円を両替して、空港のターミナルを出て一服し、日本から依頼していた車に乗りホテルへ直行しました。

ホテルでは荷物を運んできてくれたボーイさんにチップを渡して、タバコが吸えるか聞いたところ灰皿を持ってきてくれてタバコを吸えるようになりました。

ホテルで夕飯を食べ、床に着いたのでした。

インドのカレー

夕食はもちろんカレー。日本で食べるインドカレーとは少し違った味でしたがおいしかったです。

 

インド旅行記③に続く

-SFC取得後

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

SFC取得後の恩恵を現金換算してみた

SFC取得後にSFCの権利を使うことに意味があると思ったのと、実際にどのぐらいのメリットがあったのか気になったので、 前回行ったインド旅行を参考にして、かなり大雑把に現金換算してみることにしました。 …

大菩薩寺

インド旅行記④ 2日目 ブッダガヤ観光その2

スジャータ村にあるストゥーパから、ブッダガヤの大菩提寺(だいぼだいじ)別名マハーボディー寺院に移動。   この寺院は、ブッダが仏教を開いた場所で、仏教はじまりの地。 いわゆる仏教の聖地でござ …

インドの写真

SCF取得後インドへ行ってきた

SFC取得後、SFC資格を分け与えた父と一緒にインドへ行ってきました。 事前にやったこと ・インドへのビザ申請 ビザの種類は「e-visa」(申請してから3日間ぐらいかかります) ・外務省 海外安全ホ …

バラナシ空港

インド旅行記⑧ 4日目 サルナートから帰国の途へ

ガンジス川の朝の沐浴を鑑賞して、ホテルへ戻り朝食を食べてホテルをチェックアウト。 次に向かうのはサルナートです。 サルナートはバラナシから10キロほどの場所にあり、釈迦が初めて説法を行った場所(ダメー …

エアインディアのプレミアムエコノミー

インド旅行記③ 2日目 その1 デリーからブッダガヤ観光へ

今日はガヤ(Gaya)へ向かい、仏陀が生前過ごしていた場所を観光します。 ホテルの前を少し散策し空港へ向かいます。 写真は朝のニューデリー市内です。 これまた、日本にて予約をしておいた送迎車にてデリー …

プロフィール


はじめまして、「くろすけ」と申します。
1980年に栃木県で生まれ、栃木育ち。
神奈川県の大学へ進学し、東京でシステムエンジニアになり、約10年前に栃木に帰郷し転職。
栃木県の北側でシステムエンジニアをしておりましたが、2021年1月に一念発起して会社を設立。会社員時代にSFCが欲しくて、2019年に羽田・成田⇔那覇線のみで修行して解脱。よろしくお願いいたします。

※SFCについて直接聞いてみたいことなどがありましたら、travel.kuroochan@gmail.comにメールか、Twitterへ連絡を頂ければ私個人のできる範囲で対応させていただきます。

スポンサーへのリンク

スポンサーへのリンク