プレミアムポイント総括


SFCを取得をするためには、最低でもプレミアムポイントが5万ポイント必要です。プレミアムポイントの加算方法をまとめてみました。

国内線については、各主要空港からSUPER VALUEのチケットを取得した際のプレミアムポイントとマイルを計算してありますので、「国内線におけるプレミアムポイント一覧」まで飛ばして読んでください。

プレミアムポイントはどうやって計算されるの?

プレミアムポイントの計算方法は「区間基本マイレージ」×「クラス・運賃倍率」×「路線倍率」+「搭乗ポイント」となります。

日本国内の場合はANAの航空券を買えば基本的にはANA機材なのであまり考える必要がないのですが、海外の場合は共同運航便などがありますので国内線よりも事前確認が必要です。

渡航先を海外と考えている場合以下には、積算条件などがかかれたANAのサイトのURLを張っておきますので、ご確認ください。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/premium/premium-point/

 

海外の主な区間基本マイレージはどのくらい?

海外の主要空港における区間基本マイレージの一覧

東京(羽田・成田)から出発として記載しています。

発着① 発着② 国名 区間基本マイレージ
東京 金浦 韓国 758
東京 北京 中国 1313
東京 バンコク タイ 2869
東京 シンガポール シンガポール 3312
東京 クアラルンプール マレーシア 3338
東京 シドニー オーストラリア 4863
東京 ロンドン イギリス 6214
東京 ロサンゼルス アメリカ 5458
東京 ニューヨーク アメリカ 6723

国内の主要空港における主要空港における区間基本マイレージの一覧

発着① 発着② 区間基本マイレージ
東京 千歳 510
東京 名古屋 193
東京 大阪 280
東京 福岡 567
東京 那覇 984
千歳 名古屋 614
千歳 大阪 666
千歳 福岡 882
千歳 那覇 1397
名古屋 福岡 374
名古屋 那覇 809
大阪 福岡 287
大阪 那覇 739
福岡 那覇 537

 

クラス・運賃倍率は?

国際線

予約クラス 区間基本マイレージに対する積算率
F 150%
A 150%
J 150%
C、D、Z 125%
P 70%
G、E 100%
N 70%
Y、B、M 100%
U、H、Q 70%
V、W、S、T 50%
L、K 30%
O、I、R、X 積算対象外

 

国内線

積算対象運賃 区間基本マイレージに対する積算率
プレミアム運賃  

 

 

150%

プレミアム小児運賃
プレミアム障がい者割引運賃
ANA VALUE PREMIUM(Child)/ANA SUPER VALUE PREMIUM(Child)
プレミアム@Biz
プレミアムビジネスきっぷ
ANA VALUE PREMIUM 3  

 

125%

ANA SUPER VALUE PREMIUM 28
プレミアム株主優待割引運賃
プレミアム小児株主優待割引運賃
ANA FLEX  

 

 

 

 

100%

ビジネスきっぷ
小児運賃
障がい者割引運賃
介護割引
ANA VALUE (Child)/ANA SUPER VALUE(Child)
ANA SUPER VALUE EARLY(Child)
各種アイきっぷ
プレミアム個人包括旅行割引運賃
@Biz※3 など
ANA VALUE 1  

 

 

 

 

 

 

 

75%

ANA VALUE 3
ANA SUPER VALUE 21
ANA SUPER VALUE 28
ANA SUPER VALUE 45
ANA SUPER VALUE 55
ANA SUPER VALUE 75
ANA VALUE TRANSIT
ANA VALUE TRANSIT 7
ANA VALUE TRANSIT 28
ANA SUPER VALUE EARLY
株主優待割引運賃
小児株主優待割引運賃
いっしょにマイル割(同行者)
ANA SUPER VALUE 75 & JR きっぷなど
個人包括旅行割引運賃  

 

 

 

50%

包括旅行DP割引運賃
訪日包括旅行DP割引運賃
DP限定旅行用特割運賃(包括旅行MDP割引)
スマートU25
スマートシニア空割
ANA SUPER VALUE SALEなど

 

路線倍率は?

国内 2倍

アジア・オセアニア 1.5倍

その他 1倍

搭乗ポイント

国際線

予約クラス 搭乗ポイント(1区間)
F  

 

 

 

400ポイント

A
J
C、D、Z
P
G、E
N
Y、B、M
その他 0ポイント

国内線

国内線 対象運賃 搭乗ポイント(一区間)
プレミアム運賃、プレミアム小児運賃、プレミアム障がい者割引運賃、ANA VALUE PREMIUM(Child)/ANA SUPER VALUE PREMIUM(Child)、ANA VALUE PREMIUM 3、ANA SUPER VALUE PREMIUM 28、プレミアム株主優待割引運賃、プレミアム小児株主優待割引運賃、ANA FLEX、ビジネスきっぷ、小児運賃、障がい者割引運賃、介護割引、ANA VALUE(Child)/ANA SUPER VALUE(Child)、ANA SUPER VALUE EARLY(Child)、ANA VALUE(ANA VALUE A/B/C)、ANA VALUE 1、ANA VALUE 3、株主優待割引運賃、小児株主優待割引運賃、プレミアム@Biz、@Biz、プレミアムビジネスきっぷなど  

400ポイント

ANA VALUE TRANSIT 7、ANA VALUE TRANSIT、ANA VALUE TRANSIT 28 200ポイント
その他 0ポイント

 

国内線におけるプレミアムポイント一覧

国内線につきましては、各主要空港からSUPER VALUEのチケットを取得した際のプレミアムポイントを計算しております。

PP一覧 東京(羽田・成田)発着

PP一覧 大阪(伊丹・関空・神戸)発着

PP一覧 福岡発着

PP一覧 名古屋発着

 

 

 

 

PP単価10円を切る方法

・平日を使えるのであれば1~3月に集中して東京ー那覇間を乗りまくりPP単価10円以下でSFCをGETする。

・1~3月に多く飛行機に乗りマイルをため、消化しきれなかったプレミアムポイント分をマイルを使って消化していく。

料金については、2018年の12月に提示されている価格を参考にして、ANAのウェブサイトからエコノミーの席で、スーパーバリューのチケットを取ったものとします

下にプレミアムポイント(PP)が9円換算の表を載せておきます。

 

千歳空港発着の場合

発着① 発着② プレミアムポイント(PP) ポイント単価 9円 単価9円以下のチケットの存在
千歳 那覇 2095 18855 ×
千歳 福岡 1323 11907 ×
千歳 大阪 999 8891 ×
千歳 羽田 765 6880 ×

北海道の方は、安くSFCを取得するならば国際線をメインで考えたほうがいいという考えになりました。

 

羽田・成田発着の場合

発着① 発着② プレミアムポイント(PP) ポイント単価 9円 チケットの存在
羽田 那覇 1476 13284
羽田 宮古 1737 15633 ×
羽田 石垣 1836 16524 ×
羽田 千歳 765 6880 ×

羽田・成田空港発着の場合、那覇路線が唯一の9円割れとなりました。1月中旬~3月中旬までに17往復するのが最安となりそうです。

 

中部発着の場合

発着① 発着② プレミアムポイント(PP) ポイント単価 9円 チケットの存在
名古屋 羽田 289 2601 ×
名古屋 千歳 921 8289 ×
名古屋 福岡 561 5049 ×
名古屋 那覇 1213 10917
名古屋 宮古 1468 13212 ×
名古屋 石垣 1566 14094 ×

中部の場合も羽田と同様、那覇路線が唯一の9円割れとなりました。1月中旬~3月中旬までに往復するのが最安となりそうです。

 

大阪発着の場合

発着① 発着② プレミアムポイント(PP) ポイント単価 9円 チケットの存在
大阪 羽田 420 3780 ×
大阪 千歳 999 8991 ×
大阪 福岡 430 3870 ×
大阪 那覇 1108 9972
大阪 宮古 1359 12231 ×
大阪 石垣 1453 13077 ×

大阪の場合も羽田と同様、那覇路線が唯一の9円割れとなりました。1月中旬~3月中旬までに往復するのが最安となりそうです。

 

福岡発着の場合

発着① 発着② プレミアムポイント(PP) ポイント単価 9円 チケットの存在
福岡 大阪 430 3870 ×
福岡 名古屋 561 5049 ×
福岡 東京 850 7650 ×
福岡 札幌 1323 11907 ×
福岡 那覇 805 7245 ×
福岡 石垣 1105 9945 ×

福岡出発で安くSFCを取得するならば国際線をメインで考えたほうがいいという考えになりました。

【まとめ】

・2019年度は1月中盤から3月中盤までが勝負。
・羽田・中部・大阪・沖縄の人は那覇路線
・北海道・福岡の人は海外路線を使用しよう※1

※1 現段階(2018年12月18日)で国内スーパーバリューの値段で算出

投稿日:2018年12月16日 更新日:

執筆者:

スポンサーへのリンク

プロフィール



はじめまして、「くろすけ」と申します。
1980年に栃木県で生まれ、栃木育ち。
神奈川県の大学へ進学し、東京でシステムエンジニアになり、約10年前に栃木に帰郷。
現在、栃木県の北側に在住でシステムエンジニアをしている会社員です。この度、SFCが欲しくて、2019年に修行することにしました。(2019年3月末に解脱)。よろしくお願いいたします。