SFCについて



SFCって何?

Super Flyers Card(スーパーフライヤーズカード)で、Super Flyers と書かれているANAカードです。

クレジットカード所有者の1%しか持っていないカードだそうです。

SFCを持つとANAの上級会員の資格を付与されるため、ANAやスターアライアンス系列の飛行機に乗る際にVIP待遇を受けることが出来ます。

待遇につきましては、他の方のサイトに色々書いてありますので、そちらを参照してください。

 

どうしたらSFCを取得できるの?

簡単に言うと、1月1日から12月31日の1年間にANAの飛行機をたくさん乗ったらもらえます。

昔はANAの飛行機に乗った回数だったりしたようですが、今は改正があって、距離を飛ばないと取得できないようになっています。

ANAおよびANA系列の飛行機に乗るとマイレージとは別にプレミアムポイントというのが付与されます。

プレミアムポイントを5万ポイント貯めると、やっとカード申請することが出来ます。

単純に5万ポイントを貯めようとすると

エコノミークラスで羽田ー沖縄を17往復、ANAの飛行機に乗る必要があります。(2018年12月時点)

 

SFCを取得する必須条件

クレジットカードの「ANAワイドカード」以上を作れる信用やクレジットヒストリーがあること。

SFC自体はクレジットカードとなるので、プレミアムポイントが貯まった後にカードを申し込んで、審査に通れば問題なく取得可能です。

ただ、SFC取得前にANAワイドカードかANAワイドゴールドカードを持っている場合には、審査なしでカードをゲットすることができます。また、マイルも多く獲得できるため先に申し込んでおく人が多いです。

 

どのくらいのお金がかかるの?

一概には言えないのですが、50万円から80万円と言われております。

 

あったら役立つもの

マイレージポイント

マイレージがたまっていれば、ポイントをチケットに変えることが出来るので、現金を消費しなくてもよいのです。

私みたいな貧乏サラリーマンですと、生活全般から見直さないといけないので、どうやって生活の中でマイルを貯めるのか知恵をしぼっております。

 

 

 

 

 

 

投稿日:2018年12月9日 更新日:

執筆者:

スポンサーへのリンク

プロフィール



はじめまして、「くろすけ」と申します。
1980年に栃木県で生まれ、栃木育ち。
神奈川県の大学へ進学し、東京でシステムエンジニアになり、約10年前に栃木に帰郷。
現在、栃木県の北側に在住でシステムエンジニアをしている会社員です。この度、SFCが欲しくて、2019年に修行することにしました。(2019年3月末に解脱)。よろしくお願いいたします。