SFC取得後

インド旅行記⑦ 4日目 バラナシ観光

投稿日:2019年10月13日 更新日:

朝4時に起床して、身支度を整えます。

今日はガンジス川の沐浴を見に行くのです。

まだ、街は暗く日が明けていません。4時30分にホテルを出て、昨日のお祈りを見た場所に向かいます。

途中ガイドさんが、チャイを飲もうと言い出し、陶器でてきた器を渡されます。屋台で作ってるチャイ。お世辞にも衛生状態が良いとは言えない環境だったので躊躇しましたが、どうにでもなれと思って飲み干しました。結果としてお腹が痛くなることはありませんでした。今考えれば、沸騰した牛乳を冷ましていたのでお腹が痛くなる可能性は限りなく低かったと思います。

味は、日本で飲んでいたチャイと一緒でした。ただ、インドのほうが牛乳の味が強く、また甘みも強い感じでした。でも美味しかったです。

チャイを飲んでいると、少し空が明るくなり始めました。

インドの方は朝が早い。昨日お祈りを見たガートへいくと、既に何人かが沐浴しておりました。

沐浴

バラナシの沐浴

そして、何人も沐浴を行うために次々と川の中に入っていきます。女性は服を着たまま、男性はボクサーパンツスタイルです。

本当に感心してしまいます。だって、川の水スゲー汚いんだもん。どんだけ汚いかというと。

ガンジス川の汚さ

ガンジス川の汚さ

このすぐ横で沐浴しているんです。

ガイドの人に「私たちが沐浴したら何らかの病気にかかる」ってことを言ったところ、それは、「神様を信じる気持ちが弱いから」だと、まさかの精神論で諭されました。

そこから手漕ぎの船に乗り、いろんなガート(お祈りや沐浴をする場所)を遠目からみます。南インドの人のためのガート。子供を産みたい人のガートなど様々なガートがあるようです。

んで、そこからの火葬場めぐりです。

 

ガイドさんいわく、多くのインド人の夢は死んだ後に、この火葬場の高い場所で焼かれることなんだとか。

バラナシの火葬場

バラナシの火葬場

なので、死んだ後に飛行機で死体をこの場所に持ってきて焼いたりするそうです。

飛行機で死体を運ぶとなれば、チェックインカウンターで受け付けて、預け荷物とするのか、折り畳んでスーツケースに入れれば手荷物になりえるのか、座席を一席とって生身の人間のように座らせてくるのか。

体全体だと重いから腕とか足だけ、ちぎって持ってくる場合もあるのか、などと思いを巡らせガイドさんに聞こうとしましたが、私はインド人ではないので、火葬場だけに、この質問に関しては闇の中に葬ることにいたしました。

そうこうしているうちに6時半ぐらいになり、船から降りるとガートのいたるところでヨガ教室が始まっているのでした。

朝は沐浴の場 そのあとヨガ教室の場 夜にお祈りの場。凄いぞインドのガート。

ということで、一度ホテルに戻り朝食を食べチェックアウトしました。

インド旅行⑧に続く

-SFC取得後

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

中華航空ラウンジ内

インド旅行記① 航空会社のラウンジ利用 出発まで

午前3時に自宅を出発し7時に成田空港第2ターミナルビルに到着。 エア・インディアにてデリーに向かいます。 まずは、チェックインカウンターが開くまでカードラウンジに入り私の場合はアメックスゴールドのため …

SFC取得後の恩恵を現金換算してみた

SFC取得後にSFCの権利を使うことに意味があると思ったのと、実際にどのぐらいのメリットがあったのか気になったので、 前回行ったインド旅行を参考にして、かなり大雑把に現金換算してみることにしました。 …

大菩薩寺

インド旅行記④ 2日目 ブッダガヤ観光その2

スジャータ村にあるストゥーパから、ブッダガヤの大菩提寺(だいぼだいじ)別名マハーボディー寺院に移動。   この寺院は、ブッダが仏教を開いた場所で、仏教はじまりの地。 いわゆる仏教の聖地でござ …

大菩薩寺

インド旅行まとめ

SFCを取得した後に仏教徒巡礼を兼ねたインド旅行へ行ってきました。 使用飛行機会社:エア・インディア 期間:2019年6月29日から2019年7月3日 5日間 簡単な行程 成田空港→インドのデリ国際空 …

インドの写真

SCF取得後インドへ行ってきた

SFC取得後、SFC資格を分け与えた父と一緒にインドへ行ってきました。 事前にやったこと ・インドへのビザ申請 ビザの種類は「e-visa」(申請してから3日間ぐらいかかります) ・外務省 海外安全ホ …

プロフィール


はじめまして、「くろすけ」と申します。
1980年に栃木県で生まれ、栃木育ち。
神奈川県の大学へ進学し、東京でシステムエンジニアになり、約10年前に栃木に帰郷し転職。
栃木県の北側でシステムエンジニアをしておりましたが、2021年1月に一念発起して会社を設立。会社員時代にSFCが欲しくて、2019年に羽田・成田⇔那覇線のみで修行して解脱。よろしくお願いいたします。

※SFCについて直接聞いてみたいことなどがありましたら、travel.kuroochan@gmail.comにメールか、Twitterへ連絡を頂ければ私個人のできる範囲で対応させていただきます。

スポンサーへのリンク

スポンサーへのリンク